人生100年時代の生活習慣を考える

健康わくわくサイト

会社名の由来

【実はわけがあります

私が小学生だった頃、グループサウンズに影響を受けていた友達が数人いました。特にビートルズに染まっていましたね。彼らは小学生にも拘らずコピーバンドを結成していて、土曜日の授業が終わるとリーダー役の家で練習していました。私もよく遊びに行っていました。代表のプロフィールページにも書かせて頂きましたが、私は1961年生まれです。その頃は既にビートルスは解散していましたが、彼らは「Help!」とか「Get Back」などをコピーしていました。その他友達の家でよく流れていた曲はJ.レノンの「Mind Games」と「Power To The People」、P.マッカートニーの「Band On   The Run」や「Jet」だったのをよくおぼえています。

それから数年経ち、中学生の頃、女の子の間ではベイシティローラーズが流行っていました。高校時代は外国ミュージシャンではABBAが、国内はアリスが全盛期でした。しかし私はなぜか時代と逆行して、ビートルズの楽曲に興味を抱くようになりました。これもどうしてだったのか分かりませんが、音楽革命を起こしたとされる名アルバム「サージェントペパーズ・ロンリーハーツ・クラブバンド」から聴き始めたのです。なぜ音楽評論家や有名ミュージシャンたちが、このアルバムを名盤中の名盤と絶賛しているのか??さっぱり分かりませんでした。だけど、ラストの「A Day In The Life」は何かの余韻を漂わせた、不思議な気持ちになる曲だなぁと思いました(今はこのアルバムの起承転結に納得~共感しているつもりです)。それから「ホワイトアルバム」やら「マジカルミステリーツアー」等々を聴きあさりました。

そんな時、ビートルズ解散後のメンバーたちの活動など、話しの合う友人がいました。お恥ずかしのですが、ポール・マッカートニーがWingsというグループを結成していたのを、その頃初めて知ったのです。彼の家でベストアルバムを聴いていたら、小学生の頃友達の家で聞いた「Band On The Run」と「Jet」が流れて来るではありませんか!それからすっかりハマってしまいました。

P.マッカートニー & Wingsのライブアルバム「Wings Over America」との出会いは、多感な高校生時代に私を支えてくれた、なくてはならない宝物です。オープニングが「Venus&Mars」~「Rock Show」~「Jet」のメドレーから始まるという、ぶっちぎりのLIVE盤。アンコール曲は「Hi Hi Hi」でしたが、その後に控えていたラスト曲が「soily」(当時未発表曲)だったのです。

当時1回コンサートでの観客動員数(70,000人)のギネス記録を作ったLIVE(シアトル キングドーム)でした。当時としては珍しかったレーザービームとウモークの効果で、怪しげに浮かび上がってくるP.マッカートニー&Wingsがsoilyを歌う。からだの奥底から湧き出て来る、生き抜くパワーを感じる楽曲です。この思いを会社名に託しました。

【「SO」を大文字で際立たせた訳

社会(Society)には健康不安で困っている人がいる。

不安に思っていることを社会化して(Socialize)解決(Solution)できれば、安心して、うれしくなって、喜んでもらえる。

こころが通じ合った仲間(Soul-mate)とそれを実現したい。

運営会社;株式会社SOily

代表のプロフィール

岡本代表

資格・認定

☆1986年 中学校教諭免許(理科)取得
              第18382号
☆同年 高等学校教諭免許(理科)取得
              第19458号
☆2015年 MDIC認定取得
          第MDIC020281号
☆2017年 健康マスター(エキスパート)認定取得

                                      No.E0100390
☆2018年 高度管理医療機器等販売業賃貸業
                第4502291800001号
☆同年 動物用管理医療機器販売・貸与業届出
☆2019年 Tokyoヘルスケアサポーター養成講座修了
☆同年認知症サポーター養成講座受講

 

経歴

大学卒業後、臨床検査会社,医療及び健康機器輸入販売会社と、一貫してヘルスケア業界に携わって参りました。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

070-4541-3747

メールでのお問合せは24時間受け付けております。          お気軽にご連絡ください。
     
※回答にお時間を頂く場合があります