よくあるご質問

みなさんこんにちは。「よくあるご質問」のページでは 健康博物館 SOily【本館】【新館】 で紹介しているさまざまな展示物についてのご質問にお答えします。どうぞ参考にしてください。

【pHAIについて教えて下さい

【注】下記コンテンツは本製品の開発企業「株式会社monotone technology」の承認を得て公開してい
   ます。

pHAIって何ですか?

酸性・アルカリ性の程度を計る高性能ワイヤレスシステムです。

みなさんもよくご存知の「酸性」「中性」「アルカリ性」という性質。
水分の性質を知るためにリトマス試験紙を使います。試験紙を青色赤色に、赤色青色に変ることで判定します。小学校の理科の授業で習いましたよね。
水分が酸性なのか?それともアルカリ性なのか?性質の強さをより詳細に把握する方法もあります。水素イオン(H⁺)濃度に着目した方法で、pHという指標(水素イオン指数)です。英語は「ピーエッチ」、独語で「ペーハー」と呼ばれます。
pHは「7」が中性です。酸性は7より小さく(0まで)、アルカリ性は大きい数値(14まで)で表わされます。

pHAi®は1本化された電極を用いることで、ノイズの混入を防ぎ測定溶液に浸した際の過渡な応答に強く、そして 高速応答が可能な高性能のワイヤレスケミカルセンサシステムです。 

pHAI Next Labo 1200 ガラスボディ

pHAI Next Ent 1200 プラスチックボディ
(2タイプ)

3つのPRポイントをもう少し教えて下さい。

ノイズを防ぐ,過渡応答に強い,高速応答

基本的原理

ワイヤレスセンサーシステム

ノイズを防ぐ

pHAIのセンサーがキャッチした信号をワイヤレスで伝送します。
有線ケーブルは静電容量の関係から信号の伝送が遅れる場合があります。そしてさまざまな電磁波が飛び交っている実験室などでは、有線ケーブルを介して余計なノイズが混入するリスクがあります。

pHAIのワイヤレスシステムは、キャッチした信号を素早く、極力誤差を含まない測定値を確認することが可能です。

過渡応答に強い

pH複合電極の構造図

pHAIは電極を1本化した複合電極を採用しています。

ガラス電極や溶液にも測定抵抗があります。センサーを溶液に浸した瞬間フルスケールで電位が振り切れる現象(オーバーシュート現象)が生じます。また最初にpHメータを使用する際にセンサー部を洗浄し不織布で拭う作業によっても大きく影響を与えてしまいます。

測定値のブレが落ち着いて整定されるまでの、過渡応答(放電時間)が長くかかってしまいます。

オーバーシュート現象

これまでの有線ケーブルを用いたシステムの場合、高インピーダンスアナログ回路によって、ガラス電極や溶液の低い抵抗値もいっしょに送信していました。
pHAIが採用しているワイヤレス方式は、データ送信する際に、最初からガラスや測定溶液のような低抵抗の数値として処理されます。
従いまして、放電時間の短縮により過渡時間が短く、pHの数値が安定するまで、この過渡的な応答を極力抑えてくれます。

ワイヤレス(無線)方式ワイヤード(有線)方式との違い
試験液;水道水(希薄溶液)

ワイヤレス方式の方が安定した測定値がすばやく表示されます。

高速応答

pHAI Next Labo

溶液の温度もpH測定(測定時間)に影響します。

AI温度予測機能が搭載された機種もご用意しています。
詳細は下記特徴3でご説明します。

その他、各機種共通した機能

AIスムージング機能

センサー応答が大きいか激しい場合、センサー応答の骨格を残した強度のスムージング処理を自動で行います。

AI Eco機能

センサーの応答が大きい場合は、通常1秒の測定間隔です。安定している場合は3秒または5秒に切り替わります。この機能により電池寿命を延ばす効果に繋げます。

AI温度予測機能

コードレス通信はBluetooth機能を使っています。
リチウムボタン電池(CR2032)で稼働させ、サンプリングピリオドが1秒間隔でも2~3ヶ月の連続測定が可能です。

バッテリーで稼働

測定液の温度によってpH値も変わるため、温度センサーが補正を掛けています。応答の時間を短縮するために、約60秒で最終的な温度とpHの温度特性を予測します。その温度におけるpH値を迅速に表示します。

その他にワイヤレスの利点はありますか?

専用レシーバーでデータを確認できるので、
幅広い用途に適応します。

測定アプリとデバイスの組み合わせが可能!

  1. 日時,pH値,mV,温度,位置情報が表示されます。
  2. 測定データを1秒毎に自動的に蓄積します。
  3. 測定データがリアルタイムでグラフ表示されます。
  4. 測定データをPCにmailに添付して送信可能です。
  5. 専用タブレット1台に付き4台までのpHAi本体と接続可能です。
  6. 標準液はNISTとUSAの両規格に対応しています。

隔離された対象物の測定

デシケーターやインキュベーター内に置かれた溶液

別々の場所に置かれている複数台の本体を管理する

通信規格上は10mですが、
電波を遮るものが無ければ30mほど通信可能です。

早い応答速度で作業効率がUP

各種溶液の測定結果

pH応答時間;約5秒

機種はひとつだけでしょうか?

pHAI Nextシリーズにて3タイプをご用意しています。

pHAI Next Labo

ガラス製ボディを採用しています。

【適用例】

  1. 有機溶媒が混合されている溶液
  2. 強酸・強アルカリ性の溶液
  3. 汚れが心配なサンプル

pHAI Next Ent Basic

【Ent】 とはエントリーモデル;低価格を実現したという意味を込めました。

ガラスからプラスチック製に変更したことで、主に破損の危険性を軽減し、更に低価格化を実現しました。
少量の検体を測定するためのアダプターを装着可能としました。

ペットボトルのキャップの容量(0.8ml)でも測定可能なアダプターを装着可能

pHAI Next Ent Dual

  1. 本体を透明ボディにしたことで、pHメータに付き物の内部液(KCL)の減り具合いが一目でわかります。
  2. ガラス極のシールド構造を強化したことで、殆どのノイズの影響を受けなくなりました。
  3. 圧力補償比較電極を改良し、測定環境に応じて内部液流出の最適化が図れたことで、内部液の消費量が少なくなりました。
    従いまして、KCL溶液の流出による白い結晶の析出も大幅に減少します。

Nextシリーズより新登場しました!

pHAi-Next Ent Basicをさらに進化させた

pHAI Next Ent Dual

通常の溶液測定(しかも試料も少量でOK)もできることに加え、検体表面にセンサーを当てて測定可能。
測定したい対象物が液体に限定されることがなく、柔らかい物体(例;豆腐や食用肉、パン生地、肌など)にも使用できるようになりました。

pHAI Next Ent Dualの先端部

測定アプリケーションの詳細を教えて下さい。

アンドロイドのアプリに集約されています。

測定中のリアルなデータ確認や、測定結果の管理はAndroidアプリに集約できます。
校正・測定・記録・通信・グラフ表示・位置情報等々、ワイヤレスシステムが有効に機能する所以です。

コードの煩わしさから解放されるコンパクトなシステムで、野外での測定にも十分対応可能です。

pH測定画面

pH測定画面ボタン機能

現在pH測定で困っていることがあるのですが・・・。

pHAIは多様なニーズにお応えできます。

要望したい事 pHAIで対応できる事
測定結果の報告書をグラフに挿入したい PCにCSVファイルで取り込み加工が可能
測定曲線を取りたい 自動ビュレットとの組み合わせで容易に可能
微量測定したい

内径13φの試験官で0.5mlから測定可能

・pHAI-Entは0.8ml pHAI-Next Dualは表面測定OK

ガラスは割れる心配がある プラスチックタイプもご用意しています
校正レスがよい 現状は不可能
USA標準液を使いたい 標準液NIST,USA切り替え可能
pHメータのコードが邪魔 測定データは専用レシーバーにワイヤレスで確認可能
測定の応答が遅い ワイヤレスによってノイズを防ぎ過渡応答に対応、AI温度予測機能も搭載して高速応答を実現
電極の状況が把握しにくい 標準液を用いた電圧測定で対応
本体からコードが伸びているから先端の洗浄などが面倒 ワイヤレスだからいろいろな操作が簡単で煩わしくない
測定値にばらつきがあり、再現性がない 電極以外の要因も考えられる
電源がないので野外での測定ができない 電池式なので安心
測定データを簡単に保存しておきたい データ保存ボタンを押せばメモリーOK
最終の読み取り値が分からず、何時読み取ってよいか?

グラフ表示機能標準装備しておりグラフで確認可能

溶液の温度特性を測りたい pH値・温度データで測定可能
離れた2箇所のpHを同時に測定したい ワイヤレスで最大30mまで可能

 

pHAIはどのような分野に有効活用できますか?

高性能で多機能コンパクトなpHAIは活用分野を問いません。

pHAI開発技術を応用

センシング技術・データ解析技術+ワイヤレスで広がる世界

理科学分野

さまざまな企業の研究部門や教育機関。
pH値を研究指標として活用する。

ヘルスケア分野

生活習慣病の予防は医科と歯科の連携が重要。
糖尿病は歯周病と深い関係がある。
ダラダラ食いは口腔内が酸性に傾きます。

第一次産業

農業・林業・漁業に於ける土壌や水質管理。

アミューズメント

観賞用水槽の急激なpHの変化。
熱帯魚にダメ―ジを与えてしまう原因になる。

その1
梅干しと焦がし梅干しの測定

アルカリ性食品の代表格である「梅干し」。実は梅干し自体は酸性であり、焦がすとアルカリ性に傾く。
pHAI を用いて実証しています。

その2
下水マンホールの排水測定

マンホールの下を流れる排水の水質検査は、場所が狭く作業し難い。そして下水道の場所をピンポイントで測定するには、コンパクトな測定機器とワイヤレス機能が利便性を高めます。
pHAIは現場の要求にお応えできるクオリティです!

その3
アクアリウム用水質pHの測定

観賞用アクアリウムのpH調整剤を添加する場合、できるだけ観賞魚にダメージを与えたくない。急激な水質の変化を避けるために、わずかなpH値を逃さず測定可能です。

pHAIについての問い合わせ先は?

株式会社SOilyが承ります

株式会社SOilyは会社設立当初から【医療‣健康機器の開発普及事業】に取り組んでおります。

社会に資する新製品の開発や品質管理のためにpHAIの普及に努めて参りたい所存です。

「健康わくわくサイト」を運営している『株式会社SOily』が各種ご相談を承ります。

サイドメニュー

代表取締役のプロフィール

健康わくわくサイト管理者の岡本です。

資格・認定

★ 1986年 中学校教諭免許(理科)取得
  第18382号
★ 同年 高等学校教諭免許(理科)取得
  第19458号
★ 2015年 MDIC認定取得
  第MDIC020281号

★ 2017年 健康マスター(エキスパート)認定取得
  No.E0100390
★ 2018年 高度管理医療機器等販売業賃貸業
  第4502291800001号

★ 同年 動物用管理医療機器販売・貸与業届
     出

★ 2019年 Tokyoヘルスケアサポーター養成講座修了
★ 同年認知症サポーター養成講座受講
★ 2020年松本地域健康産業推進協議会参加
     企業認定取得

★ 2020年2月「健康マスター・エキスパート」及び
   「健康マスター普及認定講師」資格更新認定

★ 2021年1月【スポーツエールカンパニー
  2021】認定番号;2021371 取得

★ 2021年12月1日【令和3年度東京都スポ
     ーツ 推進企業】に認定
     一覧表番号;164

 

経歴

大学卒業後、臨床検査会社,医療及び健康機器輸入販売会社と、一貫してヘルスケア業界に携わって参りました。

【健康わくわくサイト】
健康リテラシーに貢献します!
株式会社SOilyは
医療機器情報コミニュケ―タ
スタッフで運営されています
株式会社SOilyは
スマート・ライフ・ プロジェクト
に参画しています
株式会社SOilyはスポーツ庁   Sport in Projectに賛同します。

株式会社SOilyはスポーツエールカンパニー2021に認定されました。

株式会社SOilyは令和3年度東京都スポーツ推進企業に認定されました。
株式会社SOilyは令和3年度東京都スポーツ推進企業に認定されました。
株式会社SOilyの代表が
「西東京市デジタル指導士」に認定されました。
株式会社SOilyは西東京市健康応援団に加入しました!
≪健康おススメ情報≫ が投稿したダイジェスト記事はこちらから。
新しい生活習慣に対応できる、情報共有アプリをご提案します。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

070-4541-3747

メールでのお問合せは24時間受け付けております。 お気軽にご連絡ください。
     
※ 回答にお時間を頂く場合がありますのでご了承ください。