よくあるご質問

みなさんこんにちは。「よくあるご質問」のページでは 健康博物館 SOily【本館】【新館】 で紹介しているさまざまな展示物についてのご質問にお答えします。どうぞ参考にしてください。

NeuroTrackerについて教えて下さい

※ 下記コンテンツは NeuroTracker Japan Dealerの Nakao International Consulting & Enterprisesの承認を得て公開しています。

NeuroTracker(ニューロトラッカー)って何ですか?

人の認知機能と注意力をトレーニングできるシステムです

NeuroTrackerは視覚刺激(感覚情報)に対する注意力SDDSSの強化トレーニング

SDDS+Sとは

S = Sellective  Attention  選択的注意

D = Dynamic Attention  動的注意

D = Distributed Attention  分散注意Divided Attention分離注意とも言う)

S = Sustained Attention  持続的注意

+S = Stamina Attention  注意力スタミナ

目から脳への刺激によって注意力や集中力を改善。
不安・恐怖・プレッシャーなど急激な感情の変化に左右されない、メンタル強化に役立つトレーニング・システムです。
ゲーム感覚でメンタルトレーニングできるので、老若男女問わず、アスリートや受験生、米軍パイロット等々で愛用されています。

 

では何をどう変えるか?
もう少し専門的に申しますと・・・、

脳は神経細胞(ニューロン)同士がたくさんつながってネットワーク回路を形成して、機能を発揮しています。このことは脳科学の研究が進んで確認されています。
同時に、100年程前から脳科学者が主張してきた「脳神経回路は変化する」ことが、ノーベル賞受賞を始めとして脳の可塑性として科学的に認められています。脳機能は良くも悪くも変化することが実証されているのです。

このように、脳は使えば使うほど良くなり、鍛えれば鍛えるほど逞しく強くなる、その脳機能トレーニングをNeuroTrackerは実現しました。
夢や希望、仕事の目標や取り組み方など、人々の認識する観点を変え、メンタルをPositiveに変容させる意識改革によって、ユーザーのパーフォマンスを向上強化できる脳機能トレーニングツールなのです。

運動は脳の機能にも有効
Neuro Tracker開発の原点ともいえるブログ

視覚を刺激して脳を活性化させるのですか?

人間の感覚刺激の多くを占める視覚刺激を用います。

人間の知覚認知という脳(大脳皮質)の高次機能には・・・、
1,認識 2,記憶 3,理解 4,判断 5,思考 6,注意 7,意欲 8,決断 9,行動 等などがあります。

人間は脳で五感(感覚刺激)を受信して感じ、考え、思考統合しながら行動しています。
感覚刺激の多くは視覚刺激が占めていることから、3D・MOTトレーニング(3Dimensional・Multiple Objects Tracking;3次元・複数オブジェクトトラッキング)法が開発されました。

NeuroTrackerはAIと独自技術のStaircase Algorism(段階方式計算式)が試験者の注意力や集中力などのレベルを計測し、ターゲットの難易度(移動速度)を調節します。
この機能により、年齢,性別を問わずユーザーに最適なレベルの負荷トレーニングを繰り返し実行できるのです。

ニューロトラッカーは視覚刺激によって脳神経回路を活性化し、可塑性(自ら向上・成長して変化,新生する力)を生み出そうとする視覚刺激によるメンタルトレーニングツールです!

ここがポイント!

 仮想立体空間で動く3D体を追尾する、新世代のメンタルトレーニング
  技術

 人工知能(AI)が、ユーザーのメンタル能力を計測して、
  トレーニングの難易度を自動調整(階段方式により負荷のレベルを変更)

NeuroTrakerはどのように使うのですか?

仮想立体空間を動くターゲットボールを追跡するだけです。

使用場面

NeuroTrackerは3D MOT=3Dimensional Multiple Object Tracking(VR=仮想)立体空間 複数オブジェクト追尾トレーニングソフトです。

8個の球体の内、4個のターゲットを追跡する例(概要)

《 実際のトレーニングでは3D用メガネを掛けておこないます 》
〖A〗

8個の球体が表示されます

〖B〗

その内4個がターゲットとして赤色で指定されます

〖C〗

赤色が黄色に変わって画面を動き回ります

〖D〗

移動したターゲットを指定します

〖E〗

正解ならピンポン
不正解ならビー
と鳴ります

実際のNeurotracker トレーニング画像

このようなメニューを週3回(7分間 × 3セット)おこなうことで、作業記憶,情報処理能力,実行機能の向上を目指します。

動画

NeuroTracerのトレーニングのイメージ動画をご覧ください。

NeuroTracerに関する基礎を知ることができるビデオです。

どのような方面で利用されていますか?

そして、あらゆるシーンで集中力や判断力を発揮しましょう!

  1. 競技スポーツアスリート
  2. 健康スポーツを楽しむウィークエンドアスリート
  3. 更に要求される生産性の向上をめざすビジネスパーソン
  4. 落ち着いて考えることで学習能力をUPさせたい就学生たち
  5. 認知力の低下を予防したい高齢者
  6. 発達障害やうつでお悩みのメンタル不調の方々    等々

Neuro Trackerの概要をもう一度確認したいのですが・・・。

6つの項目を動画で解説しましょう。

NeuroTrackerを6つのモジュール(項目)で解説しています。
各動画は英語でナレーションされています。分かり易いように、概要を日本語に翻訳しましたので、適宜ご参照下さい。

 ‟ニューロトラッカー‟ とは

  • ニューロトラッカーとは、パソコン画面上で同時に動く数個の球体を目視する認知トレーニング方法です。3D空間で識別することで、より脳機能の強化が期待できます。
  • ニューロトラッカーのトレーニングは、3つのポイントに要約できます。
    それは・・・、
    標的(ボールを),追跡(視覚で追い掛けて),識別(見失わないこと)です。
  • 先ず、画面上にあるいくつかのボールの内、これから標的とするボールが点滅しますので記憶して下さい。
    点滅しなかった(おとりの)ボールと記憶したボールが空間を動き始めます。
    標的のボールがどこに移動しているか見失わないで下さい。

    画面上のボールの動きが止まったら、標的(記憶したはず)のボールを選んで指し示して(回答)して下さい。
  • 標的を正確に記憶しているか?あなたの能力をAIが判定し、
    ニューロトラッカーの難易度が自動調整されます。あなたの能力を継続的に押し上げてくれるでしょう。
  • 各トレーニングは約6分間です。数週間のトレーニングで注意力,集中力,認識力の改善が期待できます。

ニューロトラッカー技術編

  • ニューロトラッカーは簡単明瞭ですが、たいへん高い効果に期待できるメンタルトレーニングツールです。その根本的理由は次の5つの原理に基づいています。
  1.    D(立体空間)視覚トレーニング
             
    ニューロトラッカーは3D視覚トレーニングを採用しています。
            
    D視覚情報処理の過程に於いて、脳のより高い状態が必要となりま
            す。そのため、より大きなトレーニングの効果に期待できるのです。
  2. 複数の仮想物体を追跡
    ニューロトラッカーは標的以外のボールが混在していて、しかも同時に移動します。注意するポイントを分散することで、脳内にある精神的な資質の源が活性化し、現実空間のパフォーマンスを評価します。

  3.    広い視覚野を刺激
         
      ニューロトラッカーは脳内にある視覚野の細胞ネットワークを、
      より広く刺激してくれます。補助的な視覚能力も鍛えてくれるのです。

            

  4. スピード閾値
    ニューロトラッカーはあなたの集中できる最小の視覚能力(閾値)に応じた視覚能力に合わせて、トレーニング速度を自動的に調整します。

  5. 視覚軸
    ニューロトラッカーの画面中央に焦点ポイントがあります。
    そこを中心として、周辺に視野を拡大させて全体を認識する方法を採用
    しています。

 ニューロトラッカーはこの5つの原理を組み合わせることで、
     
高度な認知機能に高めます。
     そして現実のパフォーマンスを向上させてくれるのです。

ニューロトラッカーはなぜ3Dシステムなのか?

  • ニューロトラッカーの最大の特徴は、3D立体画面でトレーニングすることです。D立体画面のトレーニングには、主に3つの利点があります。
  1. 現実空間に適応します。
    Dの立体視力は現実空間(車の運転,スポーツ,混雑している中での歩行など)に於いて、重要な脳の高次機能です。ニューロトラッカーはこの視覚情報処理の過程を、現実と同様に奥行き(遠近感覚)の認知機能を用いることで有益なのです。
  2. 過度な平面視聴時間に対応する。
     デジタル時代の現状としては、テレビ,電話,パソコン画面などのD平面​画面を見ることに生活時間が費やされています。要するに3Dの立体画像による視覚(遠近感覚)刺激が欠乏しているのです。
    この事実は脳神経回路に歪みが生じ、脳機能が柔軟に適応できなくなります。ニューロトラッカーは3D立体画像の情報処理能力を補強してくれるのです。
     

  3. 幅広い分野でのパフォーマンスに転用できる。
    D立体画像の情報処理の過程に於いては、多くの神経が刺激されるために、注意力,状況認識,意思決定などを統合する高次脳機能が引き出されます。ニューロトラッカーを用いたトレーニングのメリットを、さまざまなパフォーマンスで活かすことができるのです。

 

​要約すると3つの利点があります。

A;現実空間に活かせるアプリケーション

B;平面を過剰に目視する生活習慣に歯止めを掛ける

C;トレーニングの成果を多方面に活かせる

視覚を超えて

  • ニューロトラッカーは視覚トレーニングツールです。 更に視力はあなたが
    見えるものは何なのか?に留まらず、他の働きも兼ね備えています。
  • 視覚は意識・記憶するのだと判別させる映像処理も脳に要求するのです。
  • ニューロトラッカーシステムは視覚を超え、これらの知的な資源を刺激する
    ように構成されています。
  • ニューロトラッカーを用いたトレーニングの研究では、意思決定,状況の把
    握,問題解決,計画や企画の立案などの能力を司る、脳の
    前頭葉領域の活動
    が改善され、そして持続していることが確認されています。
  • 更に、一連の査読研究に於いて、ニューロトラッカーを用いたトレーニング(わずか72時間)行った結果、実行機能,業務上の記憶,注意、そして情報 
    処理速度などを含む脳の高次機能の測定可能な利点が、明確に検証されまし
    た。
  • これらはどんな事を何時必要とするか?に集中して集約するという、
    私たちに許された人間が必要とする能力なのです。

誰がニューロトラッカーを使うの?

  • ニューロトラッカーは世界1,000箇所以上のトレーニング&フィットネス
    センターで使われており、人のパフォーマンスを改善するメリットを隅々に
    供与しています。
  • ニューロトラッカーの技術が影響を及ぼした幾つかの分野(現場)を、ここ 
     にご紹介しましょう。

  Ex. 1
   オリンピック選手はもちろんのこと、北米プロスポーツリーグ
  
NFL,NHLNBA)やプレミアリーグ(EPL)のトップスポーツチームの
   アスリート達は、彼等が置かれる状況認知や意思決定(判断力)を改善する
   ために ニューロトラッカーを用いてトレーニングしています。

  Ex. 2
  
法令執行機関のみならず、アメリカとカナダの特殊部隊,合衆国空軍,米国航
  空宇宙局(NASA
)に於いて、同様の効果を得るためにニューロトラッカーの
  技術を利用しています。

  Ex. 3
  スポーツアスリートと同様に、企業で働くビジネスマン個人の注意力を高めた
  り、市場判断力の修正を要求される金融・株式のトレーダー、又は、従業員を
  健康回復に向かわせる組合で、ニューロトラッカーが全世界の職場で安心の場
  として提供しているのです。

      Ex. 4
      世界中の学校で、ニューロトラッカーは学業成績(学力)の向上に活用されて
      います。
このことは、ニューロトラッカーを使うことによって、学習困難者
   (LD)の授業中の注意力(集中力)を磨くことにつながります。

      Ex. 5
      
多くの臨床医や心療内科・神経内科の専門家たちは、傷病者の回復促進、日常
      
必要とする能力を引き上げるために、ニューロトラッカーを使用しています。

      Ex. 6
      高齢者の生活の質(QOL)の向上、安全運転、ケガの可能性に対する予測、
      手術の成績評価、又はジェット機の操縦士やライブの案内人のパフォーマンス
   (状況判断)力を評価します。

要約すると、ニューロトラッカーは、プロフェッショナル&エリートアスリート,ビジネスの世界,教育,リハビリテーション等々、応用範囲が広いという事です。

 

トレーニングの進化

  •    人の思考力はそれぞれ違います。
     そのためニューロトラッカーは自動的に難易度を調整することで、ご利用
    になられるたくさんの方々に対応しています。
  •          この自動調整は、トレーニング速度,訓練時間,そして追跡する標的の数
     を修正する計算法(=AI 人工知能)によって実現しています。
  •          あなたの能力が向上するに従って、ニューロトラッカーのシステムは、
     あなたにとって最適なトレーニング領域を維持するために、難易度の微調
     整を続けています。
  •          ですが、ニューロトラッカーはそこで終わりではありません!
  •          ひとたびあなたがニューロトラッカーの上級レベルに到達すると、
    二重の課題(デュアルタスク)トレーニングに進むことができます。
  • 二重課題(デュアルタスク)とはニューロトラッカーの演習中に2つ目の技能(課題)を実行する事です。このことはあなたの焦点を分散しなければならないので、ニューロトラッカーがよりやりがいのある課題になるだけでなく、あなたの注意力をより高いレベルに押し上げると同時に、関連性のある技術を訓練するように手助けしてくれるのです。

  • この組み合わせは、ニューロトラッカートレーニングをあなたのトレーニングの目標と結び付け、時間とともに進化することを可能にしてくれるのです。

    ニューロトラッカーのトレーニング法には限界はありません。

NeuroTrackerを体験したいのですが?

Midfielderがお世話させて頂きます!

NeuroTrackerを開発・供給元と緊密に連携し、e-スポーツのトレーニングジム
浜田山サロンを開設している、Midfielder さまを紹介します。

筆者とMidfielder 運営者自身もNeurotrackerの愛用者です。
実際に体調の回復や予期しなかった効果を体験しており、現在eスポーツのプレーヤーの育成にも力を注いでいます。
 

お試しバージョンのサービスもご用意していますので、是非お問い合わせ下さい。

その他NeuroTrackerについての問い合わせ先は?

株式会社SOilyが承ります

「健康わくわくサイト」を運営している『株式会社SOily』が各種ご相談を承ります。

ニューロトラッカーのシステムを導入したい方などお問い合わせをお待ちしています!

サイドメニュー

代表取締役のプロフィール

健康わくわくサイト管理者の岡本です。

資格・認定

★ 1986年 中学校教諭免許(理科)取得
  第18382号
★ 同年 高等学校教諭免許(理科)取得
  第19458号
★ 2015年 MDIC認定取得
  第MDIC020281号

★ 2017年 健康マスター(エキスパート)認定取得
  No.E0100390
★ 2018年 高度管理医療機器等販売業賃貸業
  第4502291800001号

★ 同年 動物用管理医療機器販売・貸与業届出
★ 2019年 Tokyoヘルスケアサポーター養成講座修了
★ 同年認知症サポーター養成講座受講
★ 2020年松本地域健康産業推進協議会参加企業
 認定取得

★ 2020年2月「健康マスター・エキスパート」及び
   「健康マスター普及認定講師」資格更新認定

★ 2021年1月【スポーツエールカンパニー
  2021】認定番号;2021371 取得

★ 2021年12月1日【令和3年度東京都スポーツ
  推進企業】に認定  一覧表番号;164

 

経歴

大学卒業後、臨床検査会社,医療及び健康機器輸入販売会社と、一貫してヘルスケア業界に携わって参りました。

【健康わくわくサイト】
健康リテラシーに貢献します!
株式会社SOilyは
医療機器情報コミニュケ―タ
スタッフで運営されています
株式会社SOilyは
スマート・ライフ・ プロジェクト
に参画しています
株式会社SOilyはスポーツ庁   Sport in Projectに賛同します。

株式会社SOilyはスポーツエールカンパニー2021に認定されました。

株式会社SOilyは令和3年度東京都スポーツ推進企業に認定されました。
株式会社SOilyは令和3年度東京都スポーツ推進企業に認定されました。
株式会社SOilyは西東京市健康応援団に加入しました!
≪健康おススメ情報≫ が投稿したダイジェスト記事はこちらから。
新しい生活習慣に対応できる、情報共有アプリをご提案します。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

070-4541-3747

メールでのお問合せは24時間受け付けております。 お気軽にご連絡ください。
     
※ 回答にお時間を頂く場合がありますのでご了承ください。