人生100年時代の生活習慣を考える

健康わくわくサイト

健康不安で困っている方に、
喜んで安してもらいたいから。

西日本豪雨災害や北海道胆振東部地震で被災されました方々に、深くお見舞い申し上げますとともに、一刻も早い復旧,復興を祈念しております。

生活習慣を改善するためのおススメ情報をお届けします!

みなさまこんにちは。ようこそ ≪健康わくわくサイト≫ にいらっしゃいました。

健康わくわくサイトは、健康 ヘルスリテラシーの理念を基に、皆様の生活習慣を改善するお手伝いができたら・・・という思いから開設しました。

生活習慣を改善する為の主な項目として、以下の6つが挙げられています。(健康日本21 第4次国民健康づくり対策)

栄養・食生活身体活動・運動休養飲酒喫煙歯・口腔の健康 です。

そこで各項目にまつわるコラムをご紹介することで、不健康健康に、不安安心に替えて頂きたいと思っています。

健康 ヘルスリテラシーとは

≪健康リテラシー≫とは正しい情報を見極め、理解して、活用できる能力のことです。(健康リテラシー;1998年WHOが定義)

代表自らが健康マスターの立場に立って、みなさんの目と耳と足になって得た健康情報をご紹介しています。

《健康わくわくサイト》では健康博物館SOilyを開設しています。今まで見た事や知らなかった医療・健康に役立つ製品を展示しています。どうぞご来館下さい。

新着情報

5月22日
目の奥にあるたいせつな部位」のコラムをUPしました。                 TOPページの「健康おススメ情報」を更新しました。
5月18日
地元の地域包括支援センターが主催の「認知症サポーター養成講座」を受講して来ました。  認知症サポーターの証オレンジリング」を頂いて来ました!

ロバのイラストがかわいいですね。

いたわりの気持ちを     忘れないように・・・。

5月16日
血管年齢測定器アイハート プラス」のよくある質問のページをUPしました。
5月15日
働くママの負担軽減」のコラムをUPしました。
5月 8日
家庭で共有する腸内細菌」のコラムをUPしました。
5月 4日
健康博物館SOily」で「黒球式WBGT計 6913」の展示を開始しました。
5月 2日
健康博物館SOily」で「パパジーノ 湯温計」の展示を開始しました。
5月 1日
食べ物を飲み込むためにたいせつなあごの動き」のコラムをUPしました。     
4月24日
朝食の欠食と血圧の関係」のコラムをUPしました。                  
4月17日
健康投資という企業評価」のコラムをUPしました。                   TOPページの「特選おススメ情報」を更新しました。
4月13日
健康博物館SOily」で展示している「ごっくんチェッカー」のページに、         装置の取り付け方と実際に使われている場面の動画を追加しました。      
4月10日
自分に合った睡眠とは?」のコラムをUPしました。      
4月 7日
健康博物館SOily」のページからネットショッピングへのリンクをスタートしました。  (一部調整中の商品があります)      
4月 4日
健康博物館SOily」で「YOKONE 3」の展示をスタートしました。           
4月 3日
同じ体勢のままで居ること」のコラムをUPしました。            
新事業 ≪ ヘルシーときめきサービス≫ のご紹介

2019年1月より医療・健康機器の拡販に係わる営業,アフターサービス,マーケティング活動のお手伝いや、一般の方々への健康セミナーでの語り部としての受託サービス(アウトソーシング)事業を開始しました。名付けて『ヘルシーときめきサービス』です。                       みなさまの幅広いニーズにお応えしながら、一緒にときめきたいと念願しています。。

今週の最新健康情報

「健康わくわくサイト」では毎週水曜日に更新される最新健康情報をお知らせしています。

今週は ≪休養≫ に関するお話しです。

目の奥にあるたいせつな部位

生活習慣病の代表格、糖尿病は血液中の糖分の値が高くなる病態です。全身の血管が少しずつ傷ついて合併症が起こります。ダメージを受け易い細い血管(毛細血管)が集まった、臓器や器官などが悪影響を受けてしまうのです。血液中の老廃物などをこし取ってくれる腎臓の他に、「目」という器官にも意外な合併症を発症してしまう場合があります。

先週お届けした健康情報

先週5月15日(水)にお届けした情報は、≪栄養・食生活の改善≫ に関するお話しでした。

働くママの負担軽減

昭和時代。高度経済成長期の女性は、働くお父さんを家庭で支える専業主婦の役目を果たしていました。令和となったで現代は、女性の労働力が日本経済の維持向上に必要不可欠となりました。

母の日のプレゼントで【時間】を欲しがっている母親のなんと多いことか・・・。                        家族や自分に掛ける時間が無くなって、健康にも影響が及ばないようにしたいですね。

特選おススメ情報

自分に合った睡眠とは?

睡眠時間の長さだけでなく「質」を問われるようになりました。睡眠そのものの役割やパターンなどの研究が進んで、生活習慣病に関係することが分かってきました。私は寝付きが良くて、睡眠の初期段階のノンレム睡眠をしっかり取ることが一番だと思っています。

健康投資という企業評価

昭和時代はたばこをのむ(喫む)」と言っていました。喫茶店でコーヒーを飲みながら、たばこを喫む様子や、灰皿を囲んでの仕事の打ち合わせは日常茶飯事でした。時代は昭和から平成、「令和」となり、経産省や投資家は従業員への「健康投資」を評価する方針に変っていきます。

朝食の欠食と血圧の関係

社会に出ると心身共にいろいろなプレッシャーを受けます。それがストレスとなって血圧が上昇する時もあります。出勤先に出掛ける前から、血圧が上がってしまう原因を作りたくない。朝食の欠食で空腹でいると、血圧が上がって思わぬ疾患に陥るリスクも高くなると考えられています。

噛むためのストレッチ

「8020運動」や「6024運動」に代表される、自分の歯をたいせつにする啓蒙活動があります。口から食べるには、自分の歯が残っていて、さらに噛むことができなければなりません。全身のストレッチはよく見聞きします。あごのストレッチは、口の開きを良くするだけでなく、あごの痛みや頭痛にも効果的です。

代表のプロフィール

岡本代表

資格・認定

☆1986年 中学校教諭免許(理科)取得
              第18382号
☆同年 高等学校教諭免許(理科)取得
              第19458号
☆2015年 MDIC認定取得
          第MDIC020281号
☆2017年 健康マスター(エキスパート)認定取得

                                      No.E0100390
☆2018年 高度管理医療機器等販売業賃貸業
                第4502291800001号
☆同年 動物用管理医療機器販売・貸与業届出
☆2019年 Tokyoヘルスケアサポーター養成講座修了
☆同年認知症サポーター養成講座受講

 

経歴

大学卒業後、臨床検査会社,医療及び健康機器輸入販売会社と、一貫してヘルスケア業界に携わって参りました。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

070-4541-3747

メールでのお問合せは24時間受け付けております。          お気軽にご連絡ください。
     
※回答にお時間を頂く場合があります