人生100年時代の生活習慣を考える

健康わくわくサイト

健康不安で困っている方に、
喜んで安してもらいたいから。

6月18日発生した山形県沖を震源とする地震、西日本豪雨災害や北海道胆振東部地震で被災されました方々に、深くお見舞い申し上げますとともに、一刻も早い復旧,復興を祈念しております。

生活習慣を改善するためのおススメ情報をお届けします!

みなさまこんにちは。ようこそ ≪健康わくわくサイト≫ にいらっしゃいました。

健康わくわくサイトは、健康 ヘルスリテラシーの理念を基に、皆様の生活習慣を改善するお手伝いができたら・・・という思いから開設しました。

生活習慣を改善する為の主な項目として、以下の6つが挙げられています。(健康日本21 第4次国民健康づくり対策)

栄養・食生活身体活動・運動休養飲酒喫煙歯・口腔の健康 です。

そこで各項目にまつわるコラムをご紹介することで、不健康健康に、不安安心に替えて頂きたいと思っています。

健康 ヘルスリテラシーとは

≪健康リテラシー≫とは正しい情報を見極め、理解して、活用できる能力のことです。(健康リテラシー;1998年WHOが定義)

代表自らが健康マスターの立場に立って、みなさんの目と耳と足になって得た健康情報をご紹介しています。

《健康わくわくサイト》では健康博物館SOilyを開設しています。今まで見た事や知らなかった医療・健康に役立つ製品を展示しています。どうぞご来館下さい。

新着情報

7月10日
嫌いなものの伝播」のコラムをUPしました。  
7月 3日
摂食機能の意外な検査方法」のコラムをUPしました。  
6月26日
子どもたちの体力と知力を育てる」のコラムをUPしました。  
6月21日
≪健康わくわくサークル≫への参加募集をスタートしました。               各ページの最下層にある申し込みフォームをクリックして詳細をご確認下さい。  
6月19日
文明の利器」のコラムをUPしました。                                                                   TOPページの「特選おススメ情報」を更新しました。  
6月15日
健康博物館SOily」で「エクストラアイスパネル」の展示を開始しました。  
6月13日
健康博物館SOily」で「舌圧測定器」の展示を開始しました。  
6月12日
お酒は生活を楽しむためのもの」のコラムをUPしました。          
6月 5日
からだと食料の質」のコラムをUPしました。          
6月 3日
ペット用家庭血圧計 PES-1700」のページで、データ管理するソフトウエアの       無料ダウンロードサービスのお知らせを開始しました。          
新事業 ≪ ヘルシーときめきサービス≫ のご紹介

2019年1月より医療・健康機器の拡販に係わる営業,アフターサービス,マーケティング活動のお手伝いや、一般の方々への健康セミナーでの語り部としての受託サービス(アウトソーシング)事業を開始しました。名付けて『ヘルシーときめきサービス』です。                       みなさまの幅広いニーズにお応えしながら、一緒にときめきたいと念願しています。。

今週の最新健康情報

「健康わくわくサイト」では毎週水曜日に更新される最新健康情報をお知らせしています。

今週は ≪喫煙≫ に関するお話しです。

嫌いなものの伝播

こどもは親や兄弟から影響を受け易い。社会に害を与え兼ねないタバコのけむりを親が嫌うことで、その子どもも同調するかも知れません。タバコの弊害を教えることは、子どもたちに嫌悪感を抱かせることに繋がるでしょう。しかしそれが社会に対して良い影響を与えてくれれば、それはそれで良いのではと思うのですが、みなさんはいかがお考えでしょうか?                 愛煙家の対義語は嫌煙家です。

先週お届けした健康情報

先週7月3日(水)にお届けした情報は ≪歯・口腔の健康≫ に関するお話しでした。

摂食機能の意外な検査方法

健康のためとはいえ、目標達成のために実行してもらうのは難しいことです。摂食嚥下障害の原因がどの過程にあるのか?日常生活の中で簡単にチェックできる試験があります。医療の現場でも意外な検査方法があることを教えてもらいました。          電子機器に頼らない古典的(?)な方法です。

特選おススメ情報

家族で共有する         腸内細菌

善玉コレステロールがあるように、ビフィズス菌という善玉の腸内細菌がいます。赤ちゃんが産道を通る際にお母さんから受け継がれるのが定説でしたが、お父さんなど家族と一緒に入浴する際にも伝播する可能性が示唆されました。

働くママの負担軽減

令和となった現代。女性の労働力は日本経済の維持向上に必要不可欠です。母の日プレゼントで【時間】を欲しがっているママのなんと多いことか・・・。家族や自分に掛ける時間が無くなって、健康にも影響が及ばないようにしたいですね。

目の奥にある     たいせつな部位

糖尿病は増え過ぎた糖分によって全身の血管が少しずつ傷つきます。ダメージを受け易い細い血管(毛細血管)が集まった、臓器や器官などが悪影響を受けてしまいます。「目」という器官にも意外な合併症が発症する場合があります。

認知症の方との会話

人との楽しい会話はこころの休養になります。おはなしをすることは心身ともに健康でいられる方法でもあります。認知症の方は話しの内容だけでなく言葉の意味を理解することが遅くなったりと、何かと不安になりがちです。それらを踏まえた留意点があります。

代表のプロフィール

岡本代表

資格・認定

☆1986年 中学校教諭免許(理科)取得
              第18382号
☆同年 高等学校教諭免許(理科)取得
              第19458号
☆2015年 MDIC認定取得
          第MDIC020281号
☆2017年 健康マスター(エキスパート)認定取得

                                      No.E0100390
☆2018年 高度管理医療機器等販売業賃貸業
                第4502291800001号
☆同年 動物用管理医療機器販売・貸与業届出
☆2019年 Tokyoヘルスケアサポーター養成講座修了
☆同年認知症サポーター養成講座受講

 

経歴

大学卒業後、臨床検査会社,医療及び健康機器輸入販売会社と、一貫してヘルスケア業界に携わって参りました。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

070-4541-3747

メールでのお問合せは24時間受け付けております。          お気軽にご連絡ください。
     
※回答にお時間を頂く場合があります