人生100年時代に役立つ情報満載!

健康わくわくサイト

健康不安で困っている方に、
喜んで安してもらいたいから。

西日本豪雨災害や北海道胆振東部地震で被災されました方々に、深くお見舞い申し上げますとともに、一刻も早い復旧,復興を祈念しております。

生活習慣を改善するためのおススメ情報をお届けします!

みなさまこんにちは。ようこそ ≪健康わくわくサイト≫ にいらっしゃいました。

健康わくわくサイトは、健康 ヘルスリテラシーの理念を基に、皆様の生活習慣を改善するお手伝いができたら・・・という思いから開設しました。

生活習慣を改善する為の主な項目として、以下の6つが挙げられています。(健康日本21 第4次国民健康づくり対策)

栄養・食生活身体活動・運動休養飲酒喫煙歯・口腔の健康 です。

そこで各項目にまつわるコラムをご紹介することで、不健康健康に、不安安心に替えて頂きたいと思っています。

健康 ヘルスリテラシーとは

≪健康リテラシー≫とは正しい情報を見極め、理解して、活用できる能力のことです。(健康リテラシー;1998年WHOが定義)

代表自らが健康マスターの立場に立って、みなさんの目と耳と足になって得た健康情報をご紹介しています。

《健康わくわくサイト》では健康博物館SOilyを開設しています。今まで見た事や知らなかった医療・健康に役立つ製品を展示しています。どうぞご来館下さい。

新着情報

3月22日
モバイルバッテリー 世界登山」と「乳幼児&こども用電動歯ブラシ AORA」が楽天市場からご購入頂けるようになりました。
3月20日
やっぱり嗜好の改善は健康につながります」のコラムをUPしました。           TOPページの [ー特選おススメ情報ー] を更新しました。
3月15日
健康博物館SOily」で「リング O2」の展示をスタートしました。
3月12日
適時適量の摂取」のコラムをUPしました。
3月 6日
減塩に向けた工夫」のコラムをUPしました。
3月 2日
専門職が地味に活躍する場所 」(修正版)のコラムをUPしました。
2月28日
【健康マスター神奈川県会+】講師の一員としてご紹介頂けるようになりました。
2月27日
「専門職が地味に活躍する場所」のコラムをUPしました。
2月23日
【Tokyoヘルスケアサポーター養成講座修了証】を授与されました。
2月22日
健康博物館SOily」に「世界登山」の展示をスタートしました。
2月20日
ほどほどのお酒でがん予防」のコラムをUPしました。                                                           TOPページの ―特選おススメ情報ー と ≪健康おススメ情報≫ のページを更新しました。
2月18日
身体活動・運動と健康」のカテゴリーに【運動体験コラム】のページを増設しました。    岡本代表が実際に体験して学んだことを、是非参考にして下さい。
2月16日
「健康わくわくサイト」のポリシーでもある健康リテラシーを基本理念とした、      【健康マスター神奈川県会+】が発足しました!                       その第一回準備会に出席しました。頼もしい方々が会場に集いました。
2月13日
お酒から口の健康を守る」のコラムをUPしました。
2月11日
健康博物館SOily」で「AORA」の展示をスタートしました。
2月 6日
VRを「ながら運動」に役立てる』のコラムをUPしました。
新事業 ≪ ヘルシーときめきサービス≫ のご紹介

2019年1月より医療・健康機器の拡販に係わる営業,アフターサービス,マーケティング活動のお手伝いや、一般の方々への健康セミナーでの語り部としての受託サービス(アウトソーシング)事業を開始しました。名付けて『ヘルシーときめきサービス』です。                       みなさまの幅広いニーズにお応えしながら、一緒にときめきたいと念願しています。。

今週の最新健康情報

「健康わくわくサイト」では毎週水曜日に更新される最新健康情報をお知らせしています。

今週は ≪喫煙≫ に関するお話しです。

色々ながん啓発リボン

やっぱり嗜好の改善は健康につながります

がんのリスクを下げる要因は「節酒」「運動」「食生活」「適正体重の維持」と「禁煙」です。今年に入って2016年に新たにがんと診断された部位別順位が発表されました。男女合わせた全体としては肺がんが3番目に多いのですが、その割合が下がりました。禁煙の効果が表れた結果と分析しています。

先週お届けした健康情報

先週3月13日にお届けした情報は ≪栄養・食生活の改善≫ に関するお話しでした。

適時適量の摂取

緊張感から解放してくれる「お茶の時間」。いわゆる『お茶』には、コーヒーがあったり、日本茶,紅茶,ウーロン茶といろいろです。それらにはカフェインが含まれていて、個人によって効き目が違います。特に女性の場合は生活習慣病を予防する効果に期待できますが、女性特有の身体的・精神的に影響を受けることもあります。飲む量やタイミングなどにちょっとした注意が必要と言われています。

特選おススメ情報

お酒から口の健康を守る

歯科領域で代表的な疾患は「むし歯」と「歯周病」です。口の中が酸性だと、細菌にとって好都合な環境になってしまいます。酸性の『お酒』を長時間飲んで、そのまま朝まで寝入ってしまったら、口の中はたいへんなことになっているのです。寝てしまう前の予防は重要です!

ほどほどのお酒でがん予防

お酒(アルコール)が要因で罹患してしまうがんの種類は結構多いことが分かって来ました。お酒をよく飲む人は飲まない人に比べて、保健指導を受けたくないと思ったり、生活習慣を変えることに消極的だという。「飲酒」+「喫煙」⇒ダメ!絶対! ですよ。

専門職が地道に           活躍する場所

高齢者を対象としたリハビリテーションが注目されがちです。専門的な見識を必要としている場所があるはずです。手に持っていたコップを落としたのが「ついうっかり」「他に気を取られて」ではなく、他に原因があるのかも知れません。適適所を実現したいですね。

減塩に向けた工夫

むかしから「塩」は大切な調味料です。お城の天守の前に立派な塩蔵があるほどですから。  「減塩」ということばが聞かれるようになってから久しいです。元々塩分が含まれている加工食品を、さらに控えめにしたにも拘らず、味や風味などを落とさない企業努力があるのです。

代表のプロフィール

岡本代表

資格・認定

☆1986年 中学校教諭免許(理科)取得
              第18382号
☆同年 高等学校教諭免許(理科)取得
              第19458号
☆2015年 MDIC認定取得
          第MDIC020281号
☆2017年 健康マスター(エキスパート)認定取得

                                      No.E0100390
☆2018年 高度管理医療機器等販売業賃貸業
                第4502291800001号
☆同年 動物用管理医療機器販売・貸与業届出
☆2019年 Tokyoヘルスケアサポーター養成講座修了

 

経歴

大学卒業後、臨床検査会社,医療及び健康機器輸入販売会社と、一貫してヘルスケア業界に携わって参りました。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

070-4541-3747

メールでのお問合せは24時間受け付けております。          お気軽にご連絡ください。