人生100年時代の生活習慣を考える

健康わくわくサイト

家事を奥様に任せっきりで、運動不足が否めない中高年におススメのコラム

お掃除を柔軟運動や筋トレに代えちゃいましょう

年末の大掃除はエクササイズに絶好のチャンス

「窓拭き」による腕や太ももへの運動負荷って筋トレ(スクワット運動など)に似てません?
浴槽だけでなく洗い場や鏡など、    中腰の姿勢を保ちながらのお風呂掃除

昨日世界各国からサンタクロースが来日したとのニュースを見ました。佐賀県で開かれるイベントに参加するために、ノルウェイ,アメリカ,デンマーク,フランス,イギリス,カナダ,香港からやって来たとの事。クリスマスまでまだ二ヶ月以上あるのに、もう年末の話題がちらほら聞こえてきます。家庭での年末行事といえば「大掃除」ですね。

話しは変って三大運動といえば「有酸素運動」「柔軟運動(ストレッチ運動)」「レジスタンス運動(筋トレ)」があるのは皆さんよくご存知ですよね。日頃の掃除って、①掃除機がけ ②雑巾がけ ③お風呂掃除 ➃玄関先をほうきで掃く くらいですかね?人によってですけど、①と➂くらいでササっと済ませてしまうご家庭が多いのでは…。私は日頃掃除の手伝いをしていて、風呂掃除や窓拭きってスクワットのような筋トレと、ラジオ体操みたいな動的ストレッチが混ざった『複合トレーニング』だと感じています

からだに蓄積した脂肪は、成長ホルモンの働きによって遊離脂肪酸に分解されます。(街ぐるみ認知症相談センター News letter Vol.3 September 2011)成長ホルモンは大人になると傷んだ筋繊維の修復などに使われます。なので成長ホルモンを分泌させて脂肪を分解させ、それを有酸素運動によって効率よく燃焼させるのです。大掃除を家事の一環と捉えるだけでなく、日頃の運動不足を解消するためのエクササイズと思って励むのは如何でしょうか?

また、以前こんなことを経験しました。

私は2年ほど前に、スマートライフプロジェクトが主催する「健康100日プロジェクト」に参画しました。「ジョギング(有酸素運動)によって実年齢よりも10歳若い血管年齢を維持する!」という目標を定めました。100日間決まった時間に血管年齢を測定。ジョギングした日を挟んで血管年齢の変化を調べたのです。100日間で色々な現象が表れました。自律神経のバランスについての考察に基づき、結局睡眠前の呼吸法を取り入れたりしました。ちょうど年末年始に挟まれた検証期間だったので、お正月の怠惰な生活が血管年齢の上昇を招き、その年の走り始めによる血管年齢の低下も見られたのです。その中で年末の大掃除が血管年齢を若くした要因と思われる出来事もあったのです。「ジョギングしていないのに、何でこのタイミングで血管年齢が下がったんだろう???」と妻に話したところ、「大掃除。」とポツリ。「そうだ!大掃除で窓拭き,網戸の貼り換え,風呂場の浴槽や洗い場の側溝とか・・・。やったよなぁ~。」と妙に納得したものです。詳細は下層にある「大掃除の効果が垣間見えた検証レポート」をご参照下さいね。(報告者;「ビト」が私です)

年末は、1年間溜まった家の汚れを落とす代わりに、ご自身にはフレイル対策で筋肉の増強が期待できる「大掃除」しましょうね!

ただし、あまり無理をすると腰や膝などを痛めてしまうこともあるかも知れません。せっかくのお正月をギックリ腰や膝関節痛で台無しにしないようにご注意下さい。

代表のプロフィール

岡本代表

資格・認定

☆1986年 中学校教諭免許(理科)取得
              第18382号
☆同年 高等学校教諭免許(理科)取得
              第19458号
☆2015年 MDIC認定取得
          第MDIC020281号
☆2017年 健康マスター(エキスパート)認定取得

                                      No.E0100390
☆2018年 高度管理医療機器等販売業賃貸業
                第4502291800001号
☆同年 動物用管理医療機器販売・貸与業届出
☆2019年 Tokyoヘルスケアサポーター養成講座修了
☆同年認知症サポーター養成講座受講

 

経歴

大学卒業後、臨床検査会社,医療及び健康機器輸入販売会社と、一貫してヘルスケア業界に携わって参りました。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

070-4541-3747

メールでのお問合せは24時間受け付けております。          お気軽にご連絡ください。
     
※回答にお時間を頂く場合があります