朝食を摂る時間がない、働き世代を家族に持つ方々におススメのコラム

朝食の欠食と血圧の関係

落ち着いて一日をスタートする

平成29年国民健康・栄養調査 朝食の欠食率の年次推移(20 歳以上、性・年齢階級別)(平成19~29 年)を参考に改変

食生活の改善策として、塩分を控えめとかバランスの取れたメニューなどが推奨されています。     今回は朝食の欠食についてお話ししたいと思います。

朝起きてから一日のエネルギー源を取りたいものです。                       ところが平成29年国民健康・栄養調査によると、朝食を抜く(欠食する)人の割合が男性では15.0%, 女性は10.2%なのです。上のグラフは同調査結果を基に、20歳~50歳未満のバリバリの現役世代と、50歳~70歳以上の中高年層の欠食率の平均を表したものです。                過去10年間、男女ともに働き盛りの年齢層が高いことが分かります。                朝食を抜くことでお腹の中は空っぽです。それがストレスとなって血圧が上がってしまい、思わぬ疾患に陥る危険性が高くなると考えられています。(*1)

血圧が上昇する原因には、自分が居る場所や場面での緊張から来るだけでなく、時期もあるようです。  ある医療機器メーカーが実施したアンケート結果です。                      
・仕事でストレスを感じると答えた働き盛りの世代は80%を超えている。              
・週明けの月曜日は一段と強く感じる。                             
・週単位の他に年単位での結果では、年末や年度末、年度始めの時期にストレスを感じる。(*2)
4月は人事異動による配置換えや、全体会議での新規業務計画、プロジェクトの任務報告などのプレゼンテーションとか、精神的プレッシャーが掛かり易い時期のようです。仕事をしていれば、どうしても種々の原因によってストレスが圧し掛かってきます。これらが要因となって血圧が上昇するともいわれています。 さらに今は新型コロナ禍による不慣れなテレワークと、長引く休校などによる子育ての両立で働く環境が激変しています。業種によっては出社せねばならない不安感やイライラ等々で、知らず知らずの内に血圧も上昇しているかも知れません。                                   家庭でリラックスしている時に測る家庭血圧の方が、病院など医療機関で測る血圧よりも重要です。   なぜなら仮面高血圧(医療機関で測ると低いのに家庭では高い)を見付けることができるから。(*3)

だから仕事を始める前から血圧が上がるリスクを減らしたい!     

私の記憶に残っている朝ごはんの光景。                              ふっくらと炊き上がったごはん。専用のかんなで下ろしたかつお節で「だし」を取った味噌汁。小さな丸干しがそのままお椀に入っていた時もありました。それに焼き鮭、焼きのり、納豆、たまごが定番でした。 ご近所から包丁でまな板をトントンとしたり、食器を洗う音が聞こえてきそうな、ほのぼのとした雰囲気が漂って来る。そんな「朝ごはん」から一日をスタートしたいですね。(関連コラム;ごはんが炊けるにおい)

ちなみに日本高血圧学会は、高血圧の治療で目標とする値を上130、下80未満にする。但し、75歳以上は上140、下90未満と発表しています。(*4)
 

                     【出典】
                       (*1)健検公式テキスト 増補改訂版 朝食と病気の関係
                       (*2)2019年4月5日 読売新聞 12版
                       (*3)健検公式テキスト 増補改訂版 塩分過剰が高血圧を招く
                       
(*4)2019年4月20日  同紙  14版社会      

サイドメニュー

代表取締役のプロフィール

健康わくわくサイト管理者の岡本です。

資格・認定

★ 1986年 中学校教諭免許(理科)取得
  第18382号
★ 同年 高等学校教諭免許(理科)取得
  第19458号
★ 2015年 MDIC認定取得
  第MDIC020281号

★ 2017年 健康マスター(エキスパート)認定取得
  No.E0100390
★ 2018年 高度管理医療機器等販売業賃貸業
  第4502291800001号

★ 同年 動物用管理医療機器販売・貸与業届
     出

★ 2019年 Tokyoヘルスケアサポーター養成講座修了
★ 同年認知症サポーター養成講座受講
★ 2020年松本地域健康産業推進協議会参加
     企業認定取得

★ 2020年2月「健康マスター・エキスパート」及び
   「健康マスター普及認定講師」資格更新認定

★ 2021年1月【スポーツエールカンパニー
  2021】認定番号;2021371 取得

★ 2021年12月1日【令和3年度東京都スポ
     ーツ 推進企業】に認定
     一覧表番号;164

★ 2022年7月 《西東京市健康デジタル指導士》
 認定取得

★ 2022年12月1日【令和4年度東京都スポ
     ーツ 推進企業】に認定

★ 2023年12月1日【令和5年度東京都スポ
     ーツ 推進企業】に認定(3年連続で認定)

★ 2024年2月1日【健康マスター普及認定講師更
 新eラーニング】修了(2026年迄資格延長)

経歴

大学卒業後、臨床検査会社,医療及び健康機器輸入販売会社と、一貫してヘルスケア業界に携わって参りました。

健康マスター普及認定講師更新eラーニング講座を修了しました。
健康マスター普及認定講師更新
新しいエンブレムを受領しました。
【健康わくわくサイト】
健康リテラシーに貢献します!
株式会社SOilyは
医療機器情報コミニュケ―タ
スタッフで運営されています
株式会社SOilyは
スマート・ライフ・ プロジェクト
に参画しています
株式会社SOilyはスポーツ庁   Sport in Projectに賛同します。
高度管理医療機器販売・貸与業に関わる
「医療機器販売・貸与営業所管理者継続的講習」を修了しました。
高度管理医療機器販売・貸与業の許可を更新しました。

株式会社SOilyはスポーツエールカンパニー2024プラスに認定されました。
認定番号;20240639

株式会社SOilyは令和3年度東京都スポーツ推進企業に認定されました。
株式会社SOilyは昨年に引き続き、令和4年度東京都スポーツ推進企業に認定されました。
株式会社SOilyは令和5年度東京都スポーツ推進企業に認定されました。
(3年連続)
株式会社SOilyは3年連続で
令和5年度の東京都スポーツ推進企業に認定されました。
株式会社SOilyの代表が
「西東京市デジタル指導士」に認定されました。
株式会社SOilyは西東京市健康応援団に加入しました!
西東京市フレイルサポーター研修を修了しました。
【健康わくわくサイト】運営者が、
青梅マラソン2023に参加しました!
≪健康おススメ情報≫ が投稿したダイジェスト記事はこちらから。

≪健康おススメ情報≫は松本ヘルス・ラボの《健康コラム》とリンクしています!

《つかプーフィッシング》
2024年5月営業スケジュール表


カラーの日が営業日です。
健康わくわくサイトは錦鯉の釣り堀施設
《つかプーフィッシング》を応援中!

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

070-4541-3747

メールでのお問合せは24時間受け付けております。 お気軽にご連絡ください。
     
※ 回答にお時間を頂く場合がありますのでご了承ください。