人生100年時代の生活習慣を考える

健康わくわくサイト

ダイエット効果を実感したい、ポッコリお腹の方におススメのコラム

運動はダイエットにつながっている!

運動のすすめ その2

【私のパンツ】
むかし(ホワイトグレー),今(ピンク)

少しずつ走る距離が延びてくると、当然時間も長くなります。距離に加えて時間にも意識してみることにしました。速く走らなくてもいい。先週続けて30分走ったから、今週も30分。その時間に耐えることができるようになったら45分に延ばす。『できるだけ疲れないように走るには??? そうだ、箱根駅伝の解説者が、「ぴょんぴょん上下に弾むような走り方はよくない。」って言ってたな。』と言っていたのを思い出して、通り過ぎるお店のショーウィンドーに映る自分のフォームを確認する余裕もでてきました。

ジョギングではなくロードバイクが好きな方もいらっしゃるでしょう。ペダルを漕ぐ回転数(ケイデンス)を把握しながら、自分にあったペースでサイクルライフを楽しむのもよいですね。

前回+10のススメについて書かせて頂きました。標準体形の人が10分間ウォーキングすると30kcal程のエネルギー消費に相当します。また体重1kgは7,000kcalに相当するので、+10運動を1年間続ければ約1.5kgのダイエットできることになります。運動時間を延ばしたり、食習慣を少しでも見直すと、それ以上のダイエット効果が期待できます。(健康マスター検定公式テキスト第1刷P70より引用)私の場合、運動負荷の高いジョギングを続けていたので、早めにダイエット効果を実感することができました。

痩身効果を体験できたことだけでなく、むかしの記憶がよみがえって、より一層ジョギングにのめり込む事になります。詳しくは次回「ジョギングがむかしの記憶を蘇らせてくれた!」でお知らせします。

代表のプロフィール

岡本代表

資格・認定

☆1986年 中学校教諭免許(理科)取得
              第18382号
☆同年 高等学校教諭免許(理科)取得
              第19458号
☆2015年 MDIC認定取得
          第MDIC020281号
☆2017年 健康マスター(エキスパート)認定取得

                                      No.E0100390
☆2018年 高度管理医療機器等販売業賃貸業
                第4502291800001号
☆同年 動物用管理医療機器販売・貸与業届出
☆2019年 Tokyoヘルスケアサポーター養成講座修了
☆同年認知症サポーター養成講座受講

 

経歴

大学卒業後、臨床検査会社,医療及び健康機器輸入販売会社と、一貫してヘルスケア業界に携わって参りました。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

070-4541-3747

メールでのお問合せは24時間受け付けております。          お気軽にご連絡ください。
     
※回答にお時間を頂く場合があります