不可抗力による悲劇に備えたいと思うコラム

胸骨圧迫と動的ストレッチ

救命行動の予行練習

成人の心肺蘇生

— 東京消防庁公式チャンネル ー

team ASUKA 救命サポーター アプリケーション

Android向け
iOS向け

AED推進フォーラム2023】に参加しました。
突然死を防ぐには、停止した心臓を再び蘇らせねばなりません。電気ショックを与えて心臓を目覚めさせる、AEDAutomated External Defibrillator;自動体外式除細動器)があります。公共施設を始めとして人が集まる場所など、よく目に付く要所に設置されています。みなさんもよく見掛けるでしょう。

自動車の運動中に突発する心停止に要注意です。学校の授業やさまざまな競技大会で起こっています。今後もその危険性は十分想定されます。特に野球やサッカーなどの球技は油断してはいけません。飛んで来たボールが胸に当たる。自らが当てて、次のプレーに活かす場面もある。ボールの衝撃が引き金となって、心臓が止まってしまう場合があるのです。
ボールを投げたり蹴ったりした人が加害者になってしまうかもしれませんもしあの時、自分が彼に(彼女に)ボールをパスしなかったらよかったのに・・・。と自責の念に駆られて、その後の人生に於いて負の重荷を背負うことになり兼ねません

AEDを用いた心肺蘇生法は、生死の境から生還を果たすための貴重な方法です。当事者本人はもちろん、家族や友達,過去に関わった多くの人達のこころに深い傷を負わずに済むのです。心肺蘇生法の手順として、AEDを使う前の胸骨圧迫は欠かせません。救命行動のチャートに記されています。(*1)
救急蘇生法の胸骨圧迫は「強く,早く,絶え間なく」が注意するコツ。(*2)

このほど救命活動の知識と実践に役立つアプリが開発されました。無料でダウンロードできるのですよ。日本AED財団による、さまざまなアイデアが注ぎ込まれた恰好のスマホアプリです。救命サポーター team ASUKAが苦心の末に創り上げたのでしょう。

Android向けサイトhttps://play.google.com/store/apps/detailsid=jp.dawncorp.aednaviapp&pcampaignid=web_share

iOS向けサイトhttps://apps.apple.com/jp/app/%E6%95%91%E5%91%BD%E3%82%B5%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC/id1567351854

このアプリケーションは、実際の現場に居合せた場合を想定して構成されている。救急蘇生法の手順が119番通報することから実践できます。通報先の職員との模擬的会話も体験できます。そしてAEDを使用する前に確認すべき様態や、胸骨圧迫する際の注意点をレクチャーしてくれるのです。
さらに私が一番関心を持ったのは、実際に胸骨圧迫の動作を評価してくれる機能です。
スマートホンに施術者の顔を写す(自撮りする)と、圧迫している時の顔の上下動に合わせて矢印がVUメーターのように左右に振れる。最適な胸骨圧迫のテンポを評価してくれる。好ましいテンポを感覚的に覚え込むことができるのです。

 胸骨圧迫のテンポを体験するためにteam ASUKAのアプリで練習していたら、ハッと気が付いたのです!
健康に寄与する3大運動があります。有酸素運動,筋トレ,柔軟運動(ストレッチ)です。ストレッチにはさらに静的ストレッチと動的ストレッチに分けられます。(*3)
胸骨圧迫の動作を動的ストレッチとして組み込むと一挙両得!?
身の周りにあるクッションやぬいぐるみ、バスタオル等を幾重に畳んで、意識の無い人の胴体に見立てる。そして両手で胸骨圧迫の動作を練習する。アプリのメーターに示された最適なテンポとお気に入りの曲に合わせれば、胸骨圧迫のトレーニングのコツを憶えるのも早いかも。自分自身の健康維持に役立つエクササイズも兼ねて、いざという時に備えて胸骨圧迫をトレーニングするのです。

日常生活での家事、お掃除や洗濯ものを干すなどの作業を、ストレッチ体操として実践するようにね。

【関連コラム】
お掃除を柔軟体操や筋トレに代えちゃいましょう。
洗濯はストレッチ&脳トレのチャンス

 

 

                【出典】
                 (*1)日本AED財団編集 傷病者発生時の判断・行動チャート(ASUKAモデルより)
                 (*2)日本医師会 救急蘇生法 
                 (*3)健検公式テキスト増補改訂第2版 ストレッチの種類と効果

サイドメニュー

代表取締役のプロフィール

健康わくわくサイト管理者の岡本です。

資格・認定

★ 1986年 中学校教諭免許(理科)取得
  第18382号
★ 同年 高等学校教諭免許(理科)取得
  第19458号
★ 2015年 MDIC認定取得
  第MDIC020281号

★ 2017年 健康マスター(エキスパート)認定取得
  No.E0100390
★ 2018年 高度管理医療機器等販売業賃貸業
  第4502291800001号

★ 同年 動物用管理医療機器販売・貸与業届
     出

★ 2019年 Tokyoヘルスケアサポーター養成講座修了
★ 同年認知症サポーター養成講座受講
★ 2020年松本地域健康産業推進協議会参加
     企業認定取得

★ 2020年2月「健康マスター・エキスパート」及び
   「健康マスター普及認定講師」資格更新認定

★ 2021年1月【スポーツエールカンパニー
  2021】認定番号;2021371 取得

★ 2021年12月1日【令和3年度東京都スポ
     ーツ 推進企業】に認定
     一覧表番号;164

★ 2022年7月 《西東京市健康デジタル指導士》
 認定取得

★ 2022年12月1日【令和4年度東京都スポ
     ーツ 推進企業】に認定

★ 2023年12月1日【令和5年度東京都スポ
     ーツ 推進企業】に認定(3年連続で認定)

★ 2024年2月1日【健康マスター普及認定講師更
 新eラーニング】修了(2026年迄資格延長)

経歴

大学卒業後、臨床検査会社,医療及び健康機器輸入販売会社と、一貫してヘルスケア業界に携わって参りました。

健康マスター普及認定講師更新eラーニング講座を修了しました。
健康マスター普及認定講師更新
新しいエンブレムを受領しました。
【健康わくわくサイト】
健康リテラシーに貢献します!
株式会社SOilyは
医療機器情報コミニュケ―タ
スタッフで運営されています
株式会社SOilyは
スマート・ライフ・ プロジェクト
に参画しています
株式会社SOilyはスポーツ庁   Sport in Projectに賛同します。
高度管理医療機器販売・貸与業に関わる
「医療機器販売・貸与営業所管理者継続的講習」を修了しました。
高度管理医療機器販売・貸与業の許可を更新しました。

株式会社SOilyはスポーツエールカンパニー2024プラスに認定されました。
認定番号;20240639

株式会社SOilyは令和3年度東京都スポーツ推進企業に認定されました。
株式会社SOilyは昨年に引き続き、令和4年度東京都スポーツ推進企業に認定されました。
株式会社SOilyは令和5年度東京都スポーツ推進企業に認定されました。
(3年連続)
株式会社SOilyは3年連続で
令和5年度の東京都スポーツ推進企業に認定されました。
株式会社SOilyの代表が
「西東京市デジタル指導士」に認定されました。
株式会社SOilyは西東京市健康応援団に加入しました!
西東京市フレイルサポーター研修を修了しました。
【健康わくわくサイト】運営者が、
青梅マラソン2023に参加しました!
≪健康おススメ情報≫ が投稿したダイジェスト記事はこちらから。

≪健康おススメ情報≫は松本ヘルス・ラボの《健康コラム》とリンクしています!

《つかプーフィッシング》
2024年6月営業スケジュール表


カラーの日が営業日です。

※ 22日(土)と23日(日)魚のコンディション管理のため臨時休業
健康わくわくサイトは錦鯉の釣り堀施設
《つかプーフィッシング》を応援中!

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

070-4541-3747

メールでのお問合せは24時間受け付けております。 お気軽にご連絡ください。
     
※ 回答にお時間を頂く場合がありますのでご了承ください。