わざわざ運動していても油断してはいけないと思うコラム

生活活動量の維持

職業活動は生活活動に含まれる

新型コロナ禍で3密を避ける生活様式が推奨される中、感染防止策の制約が徐々に緩和されてきました。
厚生労働省は学校内感染の割合が低くなってきたことを受けて、教室内の身体的距離を2メートルから1メートルにマニュアル変更しました。(*1)また、先月辺りまでぱったり無かった、地方のホテルから宿泊客を募るDMも届くようにもなりました。

ビジネスシーンでは、先週ようやくリアルな展示会が再開されました。それまでは会場に足を運んでリアルに参加していた学会やセミナー、展示会などが中止や延期となっていました。もともと私は人と直接会って話すことをビジネスの糧としていたので、わくわく感を抱きながら会場に足を運びました。
ところが外出先で嫌になったことがありました。からだと気持ちが帰宅するまで付いて行かずに、歩くことにウンザリしてしまったのです。仕事先で期待外れに終わった精神的疲労から来る倦怠感ではない。ジョギング習慣を身に付けている私なのに、とにかく疲れてしまってヘトヘトになりながらの帰宅でした。今日はよく歩き回ったと思う時は確かに疲れますよね。けど今回のような意気消沈してしまうほどの肉体的疲労を被ったことがなかったのです。

​職業活動で外出するということは、

  • 街路を歩く
  • 駅に着いたら階段の上り下りや構内を歩いて移動する(私は極力エレベーターを使いません)
  • 目的地に着いたら新しい情報を求めて会場内を歩き回る
  • ばったり出会った知人や展示要員の方と、情報交換のために立ち話しする  等々

職業活動は生活活動に含まれます。その活動が新型コロナ禍で途絶えていたわけです。慣れっこになっていた職業活動がなくなることは、一種の免疫がなくなっていたのだと思い知らされました。

人は安静にしていると筋肉が減るだけでなく骨ももろくなって、さらにバランス感覚も衰えるのだそうです。(*2)運動によって適度な負荷が掛かることで骨が丈夫になり、骨粗しょう症の予防にもつながるのです。(*3)体重70キロの人が階段を15分間昇降した運動量は、同じ時間エアロビクスしたり軽いジョギングするのと同等(100キロカロリーに相当する身体活動)の熱量が消費されます。(*4)

職種の違いはあれど、在宅勤務で通勤に費やしていた職業活動がなくなっています。
今回何とも思わず習慣化されていた運動量で疲労を実感しました。生活活動が減ることで、人の運動に対する持久力・耐久力が低下すると懸念しています。

今世界は新型コロナウイルス感染の予防のための免疫を渇望しています。今までせっかく持ち合わせていた職業活動という免疫を、他の生活活動に置き換えることで守って行かないとなりません。
そのためにもせっせと家事でもしませんか?
(関連コラム;お掃除を柔軟体操や筋トレに代えちゃいましょう ,「齢人」は「よわいびと」と読む

 

                      【出典】
                           (*1)2020年9月4日 読売新聞 第一面
                           (*2)三輪道生著 腰ひざ股関節シンドローム
                                                                                               
(*3)健検公式テキスト増補改訂版 運動量を増やす① 
                           (*4)厚生労働省「エクササイズガイド2006」             

サイドメニュー

代表取締役のプロフィール

健康わくわくサイト管理者の岡本です。

資格・認定

★ 1986年 中学校教諭免許(理科)取得
  第18382号
★ 同年 高等学校教諭免許(理科)取得
  第19458号
★ 2015年 MDIC認定取得
  第MDIC020281号

★ 2017年 健康マスター(エキスパート)認定取得
  No.E0100390
★ 2018年 高度管理医療機器等販売業賃貸業
  第4502291800001号

★ 同年 動物用管理医療機器販売・貸与業届
     出

★ 2019年 Tokyoヘルスケアサポーター養成講座修了
★ 同年認知症サポーター養成講座受講
★ 2020年松本地域健康産業推進協議会参加
     企業認定取得

★ 2020年2月「健康マスター・エキスパート」及び
   「健康マスター普及認定講師」資格更新認定

★ 2021年1月【スポーツエールカンパニー
  2021】認定番号;2021371 取得

★ 2021年12月1日【令和3年度東京都スポ
     ーツ 推進企業】に認定
     一覧表番号;164

 

経歴

大学卒業後、臨床検査会社,医療及び健康機器輸入販売会社と、一貫してヘルスケア業界に携わって参りました。

【健康わくわくサイト】
健康リテラシーに貢献します!
株式会社SOilyは
医療機器情報コミニュケ―タ
スタッフで運営されています
株式会社SOilyは
スマート・ライフ・ プロジェクト
に参画しています
株式会社SOilyはスポーツ庁   Sport in Projectに賛同します。

株式会社SOilyはスポーツエールカンパニー2021に認定されました。

株式会社SOilyは令和3年度東京都スポーツ推進企業に認定されました。
株式会社SOilyは令和3年度東京都スポーツ推進企業に認定されました。
株式会社SOilyの代表が
「西東京市デジタル指導士」に認定されました。
株式会社SOilyは西東京市健康応援団に加入しました!
≪健康おススメ情報≫ が投稿したダイジェスト記事はこちらから。
新しい生活習慣に対応できる、情報共有アプリをご提案します。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

070-4541-3747

メールでのお問合せは24時間受け付けております。 お気軽にご連絡ください。
     
※ 回答にお時間を頂く場合がありますのでご了承ください。